アルトイズサーフ
ホームサーフボードウェットスーツサーフィンスクールサーフショップサーフィンQ&Aサーフィンブランド


アルトイズサーフ取扱いブランド

ブランド一覧

SURFBOARD サーフボード
POSITIVE DIRECTION
ポスティブ ダイレクション


サーフィンの激戦区、千葉の海を拠点に全国にサーフボードを展開するブランド。数あるサーフボードブランドの中でも老舗ブランドで、今までに数多くのプロサーファーを生み出しています。老舗ならではの卓越した職人技で最高のサーフボードを提供します。

アルトイズサーフでは試乗会を行ったり、POSITIVE DIRECTIONの大会に積極的に参加しています。スタッフは月に数回ペースでシェイパーの石井勇氏とコンタクトを取り、一緒に海に入ったり、ファクトリーでの打ち合わせを繰り返しています。週末にはアルトイズのみんなで石井勇氏と一緒に海に入り、サーフィンを見てもらいサーフボード作りに役立ててもらっています。アルトイズとは20年以上の付き合いでスタッフの結婚式にも参加してもらう仲です。


INSPIRE SURFBOARD
インスパイアサーフボード

           

インスパイアサーフボードのブランドコンセプトは、「サーファーを刺激し、アグレッシグに奮い立たせる」こと。
プロサーファーだらけの千葉で生まれたインスパイアサーフボードは、「MADE IN CHIBA」で、ハンドシェイプにこだわり、高品質でハイスペックなサーフボードだけをリリース。 プロサーファーやトップアマとのテストを何度も繰り返し、コンペ用やファンサーフ用など、サーファーの楽しみ方によってコンセプトを打ち出し、サーフボードを開発している。
またサーフボードの試乗会やサーフショップの練習会にシェイパーやライダーが参加することにより、一般サーファーのライディングを見る機会が多く、レベルごとにベストなサーフボードの研究に余念がない。

インスパイアサーフボードは、私達が普段サーフィンを楽しんでいる千葉県のコーストラインにファクトリーがあるお陰で、シェイパーやスタッフの方々とのコミュニケーションが取り易い環境にありお客様へのボード提供にたいへん役立っています。

誰でも自由に来て頂くことができるボード試乗会やサーフィンコンテストを行なうインスパイアのスタッフ全員がオープンマインドで、アルトイズメンバーとのコミュニケーションも大切にして頂いてくれている最良なボードブランドだと思います。

代表でシェイパーでもある大海氏は海外有名シェイパーとの親交も深く、インスパイアブランドにもサーフィンの聖地ハワイよりジェイソン・カシワイ氏がシェイプチームに加わった事で、インターナショナルブランドとして成長を遂げているのも魅力の一つでしょう。




JS INDUSTRY
ジェーエス インダストリー


世界屈指のライダーを抱えるトップサーフボードブランド。
トラクターロゴがサーフシーンを引率し続ける!

自らのイニシャルをブランド名に揚げ、オーストラリアでも激戦区のクーランガッタから世界へ最新のボードデザインを発信するジェイソン・スティーブンソン。
コンペティターであったジェイソンの周りには、いつもトッププロ達がいて、自然と彼らのボード作りを手がけたことからシェイプ理論・技術に磨きがかかっていった。
そのキャリアは20年を超え、世界中のトッププロからオーダーが殺到するまでに成長。

世界屈指のライダー陣からもたらされるフィードバックによりサーフシーンを引率しつづけている。
近年では頻繁に来日し、日本の波を意識したボード作りに余念がない。



Timmy Patterson
ティミーパターソン


サーフボードに求められる全ての要素を融合させて、研ぎすまされた感性を持つサーファーに、至上の喜びを与える。

50年代から、ファミリービジネスとしてサーフボードビルドに携わってきたパターソン一家で育ったエリートシェイパーが、ティミーだ。
彼のボードデザインはそのパフォーマンス性の高さが真骨頂。
さまざまなファクターを融合させていく多彩なアイデアは、多くのトップサーファーも驚かせる高性能なボードを生み出す。
若くしてシェイプを始めたティミーは、カリフォルニアのダナ・ポイントにあるHOBIE SURFBOARDSでTERRY MARTIN, DALE VELZY, MICKEY MUNDZ そしてCHRIS McELROYといったレジェンド
・シェイパー達によるサーフボード芸術を学び、徐々に自分のものとして吸収していきました。そしてのちに自らのブランド・TIMMY PATTERSON SURFBOARDSを立ち上げるに至ります。
世界レベルのトップサーファー達のボードをよく見てみるとT.PATTERSONのロゴをよく見かけます。これはもちろん才能をもつライダー達の心を、その性能ゆえに引きつけていることの証しです。そして、彼らの貴重なフィードバックをベースに、さらなる進化へ発展させていく、というティミーの向上心と探究心がTIMMY PATTERSON SURFBOARDSを現在の地位に押し上げ
てきた大きな理由だと言えるでしょう。

NINE SURFBOARD
ナインサーフボード

           
2002年よりアルトイズサーフのオリジナルボードというテーマで作り上げてきたナインサーフボード。
サーフィンを上達させたい!週末を楽しみたい!と思うサーファーに向けて開発を行っています
今後、全てのモデルを安心の国内シェイパーに託しさまざまにコンデションでテストされた全てのボードはきっとお客様に合うボードが見つかるはずです。
ショートボード〜ロングボードまで全てのボードがチョイス可能で、特に脱初級者にターゲットを絞ったショートボードはレベルアップすること間違い無しです。
NSP
エヌエスピー


単独のサーフボードブランドとして世界最大の規模を誇り、その技術と機能性で、初級者およびレクリエーショナルサーファーに最適なサーフボードを提供しています。
頑丈な構造と最新のデザインには、波の中で楽しむ為のすべてのパッケージとして収められています。
厳選されたグラフィックとカラーがあらゆるレベルのサーファーの心をかき立てます。

E2エポキシテクノロジーのNSPサーフボード。本物のウェーブランディングを楽しむために、耐久性とパフォーマンスが共存したシェープが必要なサーファーのための最先端エポキシサーフボードを産み出しています。



WETSUITS ウェットスーツ
O'NEILL
オニール


50年以上に渡り革新的なウエットスーツと最高のフィット感を追求。最も歴史のある「O'NEILL」

「より長くサーフィンをしていたいだけなんだ」。ジャックオニールと名乗る若者と彼のサーフィンに対するとどまることを知らない情熱によって骨身にしみるカリフォルニア北部の冷たい波の狭間で「O'NEILL」は設立された。
1952年、世界で最初のネオプレーンスーツを開発。世界初の“SURF SHOP”のドアを開き、すべてがサーフィンの歴史となった。「First in Last out(何事も始めなければ結果は出てこない)」とJ. オニールは言う。
すべてののサーファーに何かを与えるべく、オニールはブランドとして、そしてひとりのサーファーとして今なお深く挑戦を続ける。

THE RLM
ザ アールエルエム


"REAL LIFE MOMENT" 〜その瞬間を一生懸命に生きる〜
をWETSUITSに実現するため、常に最新のテクノロジー、マテリアルを吟味して出来上がる究極のWet Suits。"TEAM RLM"の一体感から生まれる商品には、すべてにストーリーがある。100%サーフィンを掲げ、ナチュラルでピュアなコンセプトを大切にし、これからも自然に魅せられたすべてのサーファーを応援し続ける!
WEST SUITS
ウエストスーツ


“Get out there”ハードコアな波の宝庫ウエスタンオーストラリアがルーツの「WEST」

世界有数のハードブレイクと広大な自然に囲まれたウエスタンオーストラリアにルーツを持つ「WEST SUITS」。
日本での展開においては千葉県・和田浦という日本屈指のSURFポイントを拠点とするハードコアブランドだ。
サーフィンを心から愛する熟練のクラフトマンたちが、常に「サーファーとして最高の製品を!」というコンセプトを信念に入魂のウエットスーツを次々と送り出してきた。
今季はより幅広いユーザーのニーズに応えるためデザイン性を重視したモデルと機能性を追求したモデル、2つのニューモデルが新たにラインナップに加わっている。

Hurley
ハーレー


「競技者」ではなく「表現者」のためのブランド

『FREEDOM OF CHOICE』とは自分で自分の道を選択するという意味。HURLEYは、今迄の固定概念にとらわれない自由で新しいスタイルを提案していくブランドです。従来"サーフ"、"スケート"、"スノーボード"などは"争う"ことではなく"魅せる"スポーツ。だからこそアクション・スポーツが音楽やアートと融合して現在の形を築き、若者から支持され影響を与えられるカルチャーにまで成熟しました。

創業者であるボブ・ハーレーも"競技者"から"表現者"への時代の移り変わりを敏感に感じ取り、自分たちが最も愛する"サーフやアクション・スポーツを取り込んだライフスタイルブランド"というビジョンを掲げ、1999年にHurley Internationalを設立しました。

"自由を追い求める人々をサポートする"という従来のスポーツの枠にとらわれない姿勢で、スポーツの大会のみならずアートショー、音楽イベントやデザインコンテストなど様々な"表現"や"表現者"をサポートしてきました。そして幅広いジャンルの人々がこのコンセプトに賛同し、"自由"というキーワードのもとに独自のスタンスを持つ個性派が、Hurley Internationalファミリーに加わってくれました。 HURLEYは、今後もこのようなオリジナルなスタンスを持つ人々と共に独自のスタイルを作りあげ、提案していくブランドです。

RASH
ラッシュ

           
「いつでも、そして永遠に、快適なサーフィンを楽しみたい」。創業以来、受け継がれるピュアな想い・・・
日本にサーフィンが伝承した以来、常にキャピタル的な存在であり続けてきた湘南・鎌倉エリア。リーフを中心としたクオリティーの高いブレイクを擁し、本質と捉えながらも進化を続けているサーフカルチャー、そしてスタイルを創りだすこの地で「RASH」は誕生した。「いつでも、そして永遠に、快適なサーフィンを楽しみたい」という創業当時のピュアな想いは、現在でも薄れることなく受け継がれている。そんな想いが込められたウエットスーツは、コアな鎌倉ローカルたちからはもちろんのこと今日では世界を転戦するトップコンペティター、そして週末を楽しみにする都心のサーファーたちまで指示の幅を拡げ、多くのサーファーの笑顔を作り出している。
RIPCURL
リップカール


1960年代後半 オーストラリア。
Brian(ブライアン)とClaw(クロウ)。
2人のサーファーが自宅の裏庭で自分たちのサーフボード作りを始めました。
「最高の波を探し求め、アドベンチャラスな人生を送りたい・・・。」
それはサーファーであれば誰もが思うシンプルで純粋な思いでした。

1969年 トーキー
彼らはオーストラリア・ヴィクトリア州にある、小さなサーフタウン “Torquay(トーキー)” で元々パン屋であった建物を改造し “リップカールサーフショップ” を出店しました。
クロウはシェイパー、ブライアンはラミネーターとして彼らの作ったサーフボードを売り始めると同時にウェットスーツの開発にも着手し始めました。

これが “Rip Curl(リップカール)” というブランドの始まりです。

ブランド創設40周年を迎えたリップカールは、オーストラリア、アメリカ、南米、ヨーロッパ、アジアなどの様々な国々30カ国以上において見られるようになり、世界中に多くのファンを有する巨大なサーフブランドへと成長しました。リップカールは世界において認められ、そして敬意を示されているブランドのひとつです。

XCEL
エクセル

           
1982年、オアフ島、ノースショアにてエド・ダスコリ氏によって誕生した「XCEL」。
ブランド名の由来は“素晴らしい”“優れている”という意味の単語を短縮したシンプルなものだ。
ハワイで2mmのフルスーツが欲しくなるような日はノースショアが命がけのコンデションになる時。
それにチャレンジするアスリートたちが求める伸縮性、耐久性、防水性、そしてどんな動きも可能なフィット感などを具体化。
アメリカのサーフ工業会(SIMA)で07年、08年と連続でウエットスーツ・オブ・ザ・イヤーを獲得したことからもその高品質は証明されている。


SURF ACCESSORY サーフアクセサリー
DESTINATION
デストネーション


1980年に“最良のトラベルバッグを作る”とういコンセプトのもと、カリフォルニアはエンシニータスから始まったサーフプロダクト、ディストネーション。リーシュコード・デッキパッドからトラベルバッグまでと最高水準で信頼をおけるサーフアクセサリーブランドに発展。
FCS
エフシーエス

           
最強の世界チャンピオン、ケリースレーターが使用している世界最大のフィンブランド。
アルトイズでは試乗用フィンを常時10本以上用意しています。貸出は無料です。

GORILLA GRIP
ゴリラグリップ


トレンドと機能性を併せ持ち多くのユーザーから支持されているハイクオリティなオーストラリア発信の老舗トランクションパッド。人気ライダーたちのシグネイチャーも数多くリリースしてしていて軽量かつグリッピーなポテンシャルを持つ。
DA KINE
ダカイン


ハワイ語で“最高”を意味するダカイン。1979年にハワイのローカルサーファーが1本リーシュコード作ったことからダカインのヒストリーは始まった。今では世界のトップライダーからのフィードバックをもとに常に“最高”を追求し続けている。
CREATURES OF LEISURE
クリエイチャー・オブ・レジャー


世界のトップランカーが集結するナンバーワンクオリティーブランド。2007年チャンプのミック・ファニングなどのチームライダーがひとりひとりのサーファーを尊重して多くの意見を取り入れているクリエイチャー・オブ・レジャー。
ASTRODECK
アストロデッキ


アストロデッキ、トラクションパッドはさかのぼること1977年に、かのハービーフレッチャーによって世界で始めて世に送り出され、多くのサーファーが衝撃を受ける結果となった。30年以上の歴史と本物のサーファーたちが信頼するブランド。
OCEAN & EARTH
オーシャン&アース


オーストラリア発の老舗ブランド「オーシャン&アース」。現在では世界23カ国でそのプロダクトがリリースしている。トラクションパッドからボードケース、WAXに至までのラインアナップは世界最高水準。
FREAK
フリーク


ハイクオリティーを誇る「FREAK」はワンランク上のプレミアムアクセサリーは業界最高峰の技術と品質の良さで定評。毎年、他にない商品力で新しい旋風を巻き起こしているフリークから今年も目が離せない。
TOOLS
ツールズ


サーフアクセサリーをトータルコーディネートしてくれる信頼のブランド「TOOLS」。日本随一のオリジナルブランドを発信し続けるセキノレーシングスポーツが贈るブランド。


WEAR ウェア
Hurley
ハーレー


「競技者」ではなく「表現者」のためのブランド

『FREEDOM OF CHOICE』とは自分で自分の道を選択するという意味。HURLEYは、今迄の固定概念にとらわれない自由で新しいスタイルを提案していくブランドです。従来"サーフ"、"スケート"、"スノーボード"などは"争う"ことではなく"魅せる"スポーツ。だからこそアクション・スポーツが音楽やアートと融合して現在の形を築き、若者から支持され影響を与えられるカルチャーにまで成熟しました。

創業者であるボブ・ハーレーも"競技者"から"表現者"への時代の移り変わりを敏感に感じ取り、自分たちが最も愛する"サーフやアクション・スポーツを取り込んだライフスタイルブランド"というビジョンを掲げ、1999年にHurley Internationalを設立しました。

"自由を追い求める人々をサポートする"という従来のスポーツの枠にとらわれない姿勢で、スポーツの大会のみならずアートショー、音楽イベントやデザインコンテストなど様々な"表現"や"表現者"をサポートしてきました。そして幅広いジャンルの人々がこのコンセプトに賛同し、"自由"というキーワードのもとに独自のスタンスを持つ個性派が、Hurley Internationalファミリーに加わってくれました。 HURLEYは、今後もこのようなオリジナルなスタンスを持つ人々と共に独自のスタイルを作りあげ、提案していくブランドです。

ANALOG
アナログ


ANALOG
RVCA
ルカ


RVCA
THE RLM
ザ アールエルエム


"REAL LIFE MOMENT" 〜その瞬間を一生懸命に生きる〜
"TEAM RLM"の一体感から生まれる商品には、すべてにストーリーがある。100%サーフィンを掲げ、ナチュラルでピュアなコンセプトを大切にし、これからも自然に魅せられたすべてのサーファーを応援し続ける!
SPRAWLS
スプロールズ


SPRAWLS


SUNGLASS サングラス
MEDICINE OPTICS
メディシンオプティクス


MEDICINE OPTICS
VON ZIPPER
ボンジッパー

           
VONZIPPER
OAKLEY
オークリー

           
OAKLEY


GOODS 小物
NIXON
ニクソン

           
NIXON
REEF
リーフ


REEF
FREE STYLE
フリースタイル


FREESTYLE
G-SHOCK
Gショック


G-SHOCK
4ING
フォーイング

           
4ING